包茎手術で後遺症を残さない為に知っておきたい知識

包茎手術での後遺症とは?

 

包茎手術は危険です

 

包茎手術で後遺症が残ってしまったと後悔している男性は多いです。一昔ほどでは無くなりましたが、今でも悪徳なクリニックに手術を任せてしまった為に、後悔先に立たずの状態で悩んでいる男性が多いです。場合によってはパートナーである女性に対しても迷惑がかかってしまいます。以下に包茎手術の後遺症の種類についてまとめました。

包茎手術の後遺症【例】

  • 皮を切られすぎて、常に突っ張った状態で痛い
  • 傷跡がくっきりと残ってしまい、見た目が悪い
  • 神経が過敏になりすぎて、絶えず違和感を感じる
  • 裏筋切除の為に、感度が悪くなってしまった

 

後遺症を残さない為に知っておきたい知識

 

包茎手術の医師

包茎手術で後遺症を残さない為に知っておきたい最低限の知識をまとめました。

  • 医者(病院)によって治療の技術が全然違う
  • 術後の美観も考慮するなら美容外科での治療が良い
  • 安い事だけを基準で選ぶと落とし穴があるかも
  • 術後のアフターケアに関する充実度は事前に確認しておくべき

 

包茎手術を安全に受けたい人向けの病院

 

慎重に病院選びをすれば問題なく終わると言われている包茎手術です。未だ後遺症が残る手術を行う病院は、アルバイト医師を雇っていたり、治療費の上積みを目的とした悪徳な病院・クリニックに多いようです。安全に受ける為に慎重に病院選びをすれば、後遺症を気にして二の足を踏む必要もありません。以下に沢山の男性が包茎手術を無事に終わらせることが出来た「評判の包茎専門病院」を厳選してご紹介します。

 

ABCクリニック美容外科公式サイトを確認する
ABC

 

包茎手術の後遺症で悩む患者さんが年間1200名以上「修正治療」の為に駆け込む病院、それがABCクリニックです。他院での失敗を修正する為に年間でこれだけの人が訪れます。このことからも高い治療技術と実績の豊富さが分かるのではないでしょうか?

 

ABCクリニックは全国展開の大手包茎専門病院です。早めの予約で30%OFFなど実績が豊富であるにも関わらず低価格な治療費が人気の秘訣です。本当に良い病院は口コミでも評判が広まり、広告費を削減できるのです。それがABCクリニックが安いヒミツです。

 

複数の病院でカウンセリングを受けてみる事がベストですが、そんな時間はないという人などは一先ずABCで相談してみると良いでしょう。希望すればその日のうちに治療する事も可能です。無料カウンセリングから始めてみましょう。

 

東京ノーストクリニック公式サイトを確認する
東京ノーストクリニック

 

こちらの東京ノーストも全国主要都市30か所以上に診療所を構える大手の包茎病院です。包茎手術の技術だけでなく、亀頭周辺のあらゆる悩み(ブツブツや短小など)にも応えられる人気の病院です。こちらでも無料のカウンセリングが実施されていますので受けてみると良いでしょう。包茎手術の後遺症を心配するなど、慎重な人からも東京ノーストは非常に人気が高いです。

 

上野クリニック公式サイトを確認する
上野クリニック

 

あの有名なタートルネックを包茎に見立てたPRをしている包茎病院という事で認知度は抜群です。実際の治療技術に関しても数ある包茎病院の中でも高い評価です。こちらでも亀頭周りのあらゆる治療が受けられます。無料のカウンセリングも実施中です。

 

 

包茎手術当日に風邪をひいてしまった!手術は受けられない?

 

包茎手術はカウンセリングの時よりも手術当日のほうが緊張します。人によっては吐き気や眩暈がするくらい緊張してしまうケースもあるらしく、体調不良で手術を見送ることもあるそうです。私自身も手術代(診察室のベッド)に横になって麻酔を打たれる時は酷く冷や汗が出たのを覚えています。

 

包茎手術の当日にもしも風邪をひいてしまったら?風邪をひいた状態では包茎手術は受けられないのでしょうか?この質問に関しては、基本的に”手術は可能”です!緊張のあまりに免疫力が低下して風邪をひいてしまうこともあるでしょう。ですので、ご自身が受けたいと言う意志があるのであればクリニックに電話で相談して予定通りに通院すると良いでしょう。

 

ただし、本当に受けるべきなのか否か?そのことで疑問に重い不安を抱えたままの状態であれば無理に断行しない事をお勧めします。本人が納得していない状態で包茎手術を受ける事は、どんな形であれば後々後悔する可能性が高いからです。風邪をひいたのも行かない為の理由を作るために本能的に起こった防衛本能かもしれません。包茎手術は皮を切除するものなので、場合によってはやり直しが効かない手術です。

 

事前のカウンセリングの段階で不安な事は全てクリアにしておき、納得が行く自分なりの決断が下せたことを確認してから包茎手術を受ける事が大切です。それほどシビアになりすぎることもないというのが一経験者のアドバイスでもあるのですが、何分初めての事なので不安が大きいのは致し方ありません。可能であればセカンドオピニオンを取りいれて、複数の病院で医師や専門スタッフに話を聞きましょう。